f:id:curoco1:20160508215207p:plain


土曜日に、新しい子をお迎えしました。


名前はチョコ。3月10日生まれの子です。
行動とアイシャドウが無い点から女の子だと思ってお迎えしたけれど、どうも男の子っぽいような…。内側の羽色は濃いしなあ。
色で見分けやすいマメルリハですが、最近はカラーバリエーションも増えてきたようで、特にこの子の場合はお店側も判断が難しく不明とのこと。


f:id:curoco1:20160508215224p:plain


男の子だったとしても、それはそれで良いと一目惚れに近い形でした。
昔、大好きだったお菓子からとっている我が家の子の名前。
コロン、チロル、チョコの候補から1番呼びやすいものに決めました。
まだ赤ちゃんなので「そうか、君はチョコベイビーなのか…」などと、勝手に妙な納得をしています。
ニックネームの方が長くなってる。


 


生後約2ヶ月。まだ爪先が黒い赤ちゃんです。


1人寝は寂しいのか、ショップではオカメさんと寄り添って眠っていました。
ポップには、何故かご希望の方にお譲りします、詳しくは店員までの張り紙。


早速店員さんに詳しく教えて頂くと、どうやらお店に入ったばかりの頃に、他の鳥に足を潰されてしまったようで、なかなか買い手がつかなかったそうです。
確かに右足が前に出ていて、左に比べて細い。

そういえばアポロさんも、お迎え時は他の子につつかれて背中の羽がありませんでした。
マメルリハって、体が小さいから雛時代はいじめられやすいんでしょうか。
育つと、こんなに強いのになあ…。


f:id:curoco1:20160508230136p:plain


以前載せていた、お迎え間も無くのアポロさん。


羽の内側、背中部分がつんつるてんで体も細かったのですが、自ら一所懸命ご飯をつつき、ホバリング飛行もしてみたりと逞しかったです。


f:id:curoco1:20160508230437p:plain


大きくなったなあ…。 


 


さて、チョコの話に戻ります。


右足が前に出ているとはいえ、歩行に問題は無く、止まり木も止まれます。


ケージも昇り降り出来、くちばしもピカピカ元気一杯。
ご飯も要挿し餌時期ながら、自力でも食べられます。
着地はまだまだながら飛ぶのがとても上手。
スピードだけならば、雛時代のアポロさんよりも速いぞ…!これは強くなる予感。



手乗りではないとのことでしたが、そこは度胸のマメルリハ。
家に着いて、挿し餌をしようとしたら挿し餌用スプーンを怖がる。
では、指に少しずつ粟玉を乗せて…と試してみたところ、食べてくれました。
もしやと、そっと粟玉を乗せた手を入れてみると、手に乗ってカキカキOKに。


段階の早さにびっくりです…。


 


2日目になると、自ら手のひらにころんと背中を預けて頭を擦り付けていました。


ふわふわになった頭が、小さいながらもライオンのよう。


お腹を見せてころんが出来たのは、我が家の子では初です。


f:id:curoco1:20160508215003p:plain


アポロさんとの初対面。


ピヨピヨと鳴きながら、早速両者お互いを観察します。


f:id:curoco1:20160508215139p:plain


お尻まで、じっくり観察するアポロさん。


自分のお尻が丸見えですよ。


 


という訳で、新たに我が家に仲間入りしたマメっ子・チョコ。


ピノ、アポロ同様、成長の様子を綴っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。


 


 


=動物ブログランキングにも参加中です!=


にほんブログ村 鳥ブログへ