チョコが来て3日目。
お世話を手伝ってくれたYさんも、GWが終わり、お仕事の日々へ戻りました。


遂に私1人で3羽のお世話が始まりました。


ケージが3つも並ぶと圧巻です。


この部屋、人より鳥の方が多い…!

起きた気配を感じ取ったのか、毛布をかけたケージからかさこそと音が聞こえます。
驚かさないように、優しく声をかけ、そーっと毛布をめくると………いました。
上隅っこに忍者ポーズでぶら下がっていました。
一瞬、居ないと思って慌てたのは言うまでもありません。



目が合ったら寄ってきてくれたので、カキカキ。
ちょこんと手に乗って、頭を膨らませています。


f:id:curoco1:20160508215239p:plain


昨日のライオンチョコ。



次にご飯のネクトンS、卵黄粉をふりかけたふやかした粟玉を、指に乗せて口元へ。
口の周りを粟だらけにして、次々と食べていきます。
食欲旺盛でほっとします。
幼いながら、頑張って大きくなろうとしている。


f:id:curoco1:20160508215258p:plain


口についた粟を落としては、勿体無い!と啄ばむチョコ。


お迎えしてみて気付いたのですが、怪我で前に出ている右足だけではなく、左足の指も曲がっている。


f:id:curoco1:20160508215311p:plain


f:id:curoco1:20160509205117p:plain


そして、また口が汚れる。エンドレス。


珍しく内瞼が閉じる瞬間を撮れた1枚。


 


どうやらビタミンD3やカルシウム不足による、クル病らしい。
きちんと止まれますし、指の力もあるとはいえ、普段の生活に気を付けておくに越したことは無い。


たっぷり栄養をとって、お日様の光も浴びて頂きます。


f:id:curoco1:20160509203020p:plain
食後の日光浴。
勿論まだ赤ちゃんですから室内で、ということで長めに30分。
ヒーター上でうとうと…気持ち良さそうです。


f:id:curoco1:20160509203658p:plain
この3日で、飛ぶスピードの調整とケージ内の距離感を覚えたようです。
ケージ内で飛んでも、ビターン!と、横網に勢い良く張り付いての着地はしなくなりました。


f:id:curoco1:20160509203521p:plain
他の2羽の反応はといいますと、アポロさんは興味津々、たまに戸惑いという感じ。
ショップ暮らしが短く、ピノも頻繁に飛び回るタイプではないからか、チョコが飛ぶとケケケ…と警戒しています。
しかし、気になって見に行く。
そして、2羽で鳴き合ってみる。
アポロが鳴き出すと、続けてチョコが返事をするように鳴きます。
高くて小さな雛らしい、ぴいっ!という鳴き声。


f:id:curoco1:20160509203539p:plain


仲良くなってくれると良いなあ…。

ピノさんはアポロで慣れてか、それともショップ暮らしが長かったからなのか。
チョコがどれだけ動き回っても気にせず、いつも通りに過ごしています。
一度だけ、アポロが2羽居る?と不思議そうに眺めたりしたのみです。


関心が薄すぎて、存在に気が付いているのか逆に心配になります。


ぴ、ピノさんやい、赤ちゃんだよ…!?


 


=動物ブログランキングにも参加中です!=


にほんブログ村 鳥ブログへ